ささえBLOG

こんにちは。鳥居ささえです。アニマルコミュニケーションで動物たちとお話しします。

旅立った子の意思


f:id:acsasae:20200331175610j:image

 

先日、旅立った子の命日に合わせて お供え物を何にするか 夫と話していました。

 

「リンゴがいいなぁ」

「葉物がいいかなぁ」

「ニンジンがいいかなぁ」

 


すると 突然、誰も居ないのに 玄関の人感センサーライトが ピカッ と一瞬光りました💡

 


そして察しの良い夫が一言       「ニンジンだって🥕」



旅立った子が 供えて欲しい物の意思表示をしてくれたようです。



後日 命日に、美味しそうなニンジンをお供えして お線香をあげました🌈

 


喜んでくれたかな…(^_^)

 

ご報告

f:id:acsasae:20190414125054j:plain

 


遅くなりましたが昨年も、アニマルコミュニケーション ささえにご依頼いただき ありがとうございました。 動物たちとご家族さまの絆がより深まるお手伝いができていたら幸いです。

 

 

ささえのホームページやご依頼の方へもお伝えしておりますが セッション料金の一部を 動物愛護団体さまに寄付をさせていただいております。 先日、昨年分を寄付致しましたので ご報告です。 動物たちの為にできる事は少ないかもしれませんが できる事は続けていきたいと思います。

 

 

f:id:acsasae:20200228145548j:plain

 

 

皆さまのご依頼 本当にありがとうございました。
動物たちや人が 幸せに過ごせるよう これからも努力していきます。

雪と馬

f:id:acsasae:20200219195835j:plain

 

 帯広に馬を見に行ってきました。

 

 1歳や2歳の馬たちが雪の中で元気に過ごしていました。

 

 

f:id:acsasae:20200219200103j:plain

 

 

白樺の木々もとても綺麗です。

 

f:id:acsasae:20200219200202j:plain

 

 

幸せな空間🍀

アニマルコミュニケーションのご依頼について

f:id:acsasae:20200204154701j:plain


 こんにちは

 

今回は アニマルコミュニケーションの ご依頼について お話したいと思います。

 

動物たちに 聞きたいことがありましたら ご連絡ください。 

(一緒に暮らしている、もしくは管理している動物に限ります。 大型動物の場合は オーナーさんや担当飼育員さんに限ります。 亡くなった子とのセッションも可能ですが 亡くなって2年以内とさせていただきます。)

 

①  ささえのホームページの 問い合わせフォームを入力し、送信してください。

https://www.ac-sasae.com/
  ↓
②  当方から お申し込みの手順の詳細が記載されているメールを返信致します。 (@gmail.com のメールが受け取れるように設定をお願いします。)
  ↓
③  メールの内容をご理解いただけましたら、 ご質問事項等をメールでお送りください。
  ↓
④  ご入金
  ↓
⑤ ご入金が確認でき次第、順次セッションを始めさせていただきます。
  ↓
⑥ セッションが終了したら 結果のご連絡を致します。(ご入金から結果のご連絡までの日数は 混み具合等により異なりますのでお問い合わせください。)


料金: 1頭(匹、羽)あたり 質問5項目以内  6,000円
いただいたセッション料金の一部は 動物愛護団体に寄付させていただいております。

 

 


アニマルコミュニケーションで 気持ちを知って、限りある 動物たちと過ごす日々を より幸せで充実した日々にしませんか🍀

 

アニマルコミュニケーションについて…

f:id:acsasae:20200130161942j:plain


 動物たちは、どんな言葉を理解し、表現できると思いますか?

 

「ご飯」「お散歩」「おやつ」 って言葉は理解してるかも?

「うん」「イヤ」 とかは行動で分かるかなぁ?

 

 いやぁ もうちょっと 分かってるような…?

 

 

 


実は

 動物たちは 私たち人間と同じように豊かな感情や思考を持っています。

 

私たちが想像しているより 沢山のことを考えていたり、訴えたりしています。

動物たちの意思伝達の手段はボディランゲージや表情や声やテレパシーなどです。


アニマルコミュニケーターは、動物たちの意識と同調することにより、メッセージを受け取ったり、質問をしたりしています。 これが アニマルコミュニケーションです。
メッセージは、言葉、イメージ、直感、フィーリング等で伝わってくるので、それらを日本語に翻訳してお伝えしています。

 


アニマルコミュニケーションで、動物たちが何を思い、どんな事を考えているのか聞いてみませんか?

家族のこと
何でうちを選んだのか
今、幸せか
好きな事や苦手な事
困っていること
飼い主さんへの要望
身体の調子  など

 

ときに彼らは、飼い主さんも気づかないような、思いもよらぬことを伝えてくることもあります。でもそれは、飼い主さんへの裏表のない愛情からだったりするのです。

 

私は、動物たちから受け取ったことを 脚色せず 真っ直ぐ お伝えします。

 


動物たちとあなたが もっと理解し合い 絆が深まるための手段の一つとして アニマルコミュニケーションを ご利用いただけたらと思っています。

 

 

次回は アニマルコミュニケーション(セッション)のご依頼について お話しします。